HTML convert time: 0.011 sec.

車両展示室へようこそ!

ここは、往年の名車、何両かを展示しております!

今までの鉄道の歴史を作り上げてきた『名車』に是非触れてください!

一部は車内にも入れます!

展示の部屋

※車両は随時追加予定

  • 485系

    File not found: "博物館1.jpg" at page "特急マイドリーム/夢が詰まった博物館/車両展示"[添付]

    1968年登場。交流、直流電流両方とも対応。電化区間ならどこにだって入れる。

    国鉄形特急電車の象徴として、多くの方々に親しまれた。

    その中には、展示されている車両のように、183系化したものも含まれる。

    2016年、惜しまれつつラストランを迎えた。

    なお、やまどりやジパングなどの臨時列車で残存している。
  • 8090系

    File not found: "博物館2.jpg" at page "特急マイドリーム/夢が詰まった博物館/車両展示"[添付]

    この車両は車内立ち入り可!!

    1980年登場。

    コンピュータによる独自設計により、軽量ステンレスを実現させた。

    1988年には、派生形の8590系も登場。

    東急大井町線を中心とし、駆け抜けた。

    今は秩父鉄道や富山地鉄で活躍している。
  • 103系

    File not found: "博物館3.jpg" at page "特急マイドリーム/夢が詰まった博物館/車両展示"[添付]

    1963年登場。

    その後1984年まで合計3447両もの車両が製造された。これは同一形式で日本最高量産数を誇る。

    一部は、105系に改造されるものも出てきた。

    老朽化が目立ち、首都圏や大阪環状線からは撤退。

    それでも、奈良線や関西本線で活躍中。

・保存車は随時追加予定